2005年05月20日

BlueToothで手ぶらSkype

Windowsでは気軽に使えるSkypeですが、Mac OS Xでも簡単に使えるようになりました。Skype自体はまだ英語版だけのようなので、日本語版はもう少し待ちです。

特に、BlueTooth内蔵のPowerBookなどをお持ちの方、ワイヤレスのヘッドセットがお薦めです。私が使っているのは、プラントロニクス社のBluetooth モバイルヘッドセット M2500

かけ心地はバッチリ、一度長時間付けてみましたが、私の場合何も問題はありませんでした。右耳に付けることも左耳に付けることもできます。

音質もIP電話に使うなら全く問題ありません。片耳のモノラルですので、音楽を聴くには少し無理があります。

マイクが短くて耳のちょっと下までしかないのが気になりましたが、小声でもちゃんと拾ってくれます。6畳の部屋を歩き回って使ってもOKです。最長10mだそうですから、余裕ですね。今度、隣の部屋まで届くかどうかを試してみます。

スイッチ類の使い勝手は、はっきり言ってよくわかりません。skypeでは電源のon/offぐらいしか使わないためです。

Skype_M2500.jpgskypeへのヘッドセットの登録は、「Preference」の「Audio」からこのようにやっています。


システムサウンド設定.jpgシステム全体のマイクとスピーカ設定は内蔵のままです。



いちいちマイクとスピーカを切り替える必要はありません。便利です。skypeを使うときは次のような手順となります。

○ 発信
1) M2500の電源をonする
2) M2500を耳に装着する
3) 発信する人を選んでCallボタンを押す

○ 受信
1) 相手からの着信音が内蔵スピーカから聞こえる(チリンチリン)
2) 急いでM2500の電源をonする
3) 急いでM2500を耳に装着する
4) 相手を確認してAnswerボタンを押す

これで間に合います。あとは快適手ぶら電話です。ケーブルがないというのは、とても楽ですね。

電源は充電式なので、ときどき充電しておきます。電池はどれくらい持つのでしょうね。まだテストしてないのでわかりませんが、通話が5時間、待機120時間とあるので、私のようにいちいち電源をoffにしなくても、待機状態なら十分持つようですね。

私が購入したのはこちらです。



即納でした。BlueToothを内蔵していない場合は、こちらとの相性がいいようです。

ラベル:Bluetooth skype
posted by 急いでジャンプ at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | skype | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。