2007年07月23日

Macでau携帯のCDMA 1X WINモバイル

昨日、au携帯を機種変更しました。これまで約3年使っていたのは、A5506TというCDMA 1X機種でした。これを2007年夏モデルのWIN携帯、W52SAへ。

ワンセグとかおサイフケータイとかはまあいいとして、無線LANどころかAir'Hもつながらない地方や山の中で通信しなければならないときに必要なパケット通信を、なによりも最優先で確認しなければなりません。

これまでは、IO DATAのUSB-cdmaというケーブルを使って、PacketOneでの最大144Kbps通信をしていたのでした。北海道などをキャンピングカーで回っていると、大きな町中でないとAir'Hも使えないんですよね。au携帯ならたいていのところで使えますので、重宝していました。

今度は最新のWIN携帯、PacketWINで最大2.4Mbpsの高速データ通信だぜぃ、と何も心配していませんでした。

ところが、家に帰ってマニュアルなどを見ると、付属のUSBケーブルの対応状況で、対応OSはWindowsのみ、とあります。まさか、使えない? 私の買ったW52SAだけでなく、妻の買ったW52Pも、ついでに他メーカ製も見てみると、全滅っぽい... ガーンがく〜(落胆した顔)

こういうときは誰かが絶対解決方法を見つけているはずだ、と検索してみると、やっぱりインターネットですね。解決している人がいました。

Mac OS Xからauのneonを使ってネットに接続できた件

こちらの方が書かれている通りの方法で@niftyにあっさり接続、ドライバも標準で入っているものでOK。いやー、よかった! 接続用のUSBケーブルも買う必要あるかな?と思っていたのですが、LISMO用と思われるUSBケーブルが付属しているので、何も買い足す必要なし!

Mac OS X 10.4.10
PowerBook G4 15" 1.5GHz 1GB メモリ
接続ドライバは標準の「au CDMA 1x WIN W01K」
デバイスは「au W52SA」ときちんと認識
接続先プロバイダ @nifty


これで北海道に向けて、仕事を抱えつつの長期キャラバンに出かけることができます!わーい(嬉しい顔)
posted by 急いでジャンプ at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットワーク環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。