それによると、Webサイトを発注側と制作会社側で共同運営し売り上げを山分けする契約形態を「レベニューシェア」というそうですね。 レベニューシェアで検索してみると、「レベニューシェア注意点」と個人での取り組みをブログに書かれている方も見つけました。 2年近く前から私たちもそのような契約形態に取り組んで来ていますが、そんな呼び方が既にあるとは知りませんでした。 記事はWeb発注側(Web.." />

2007年05月23日

レベニューシェア

昨日たまたま本屋で見つけて買ってきた本に、「1,000万円のサイト構築費を50万円に抑える方法」という記事がありました。せっかく買ってきたのに、もうWebで公開されているしもうやだ〜(悲しい顔)

それによると、Webサイトを発注側と制作会社側で共同運営し売り上げを山分けする契約形態を「レベニューシェア」というそうですね。

レベニューシェアで検索してみると、「レベニューシェア注意点」と個人での取り組みをブログに書かれている方も見つけました。

2年近く前から私たちもそのような契約形態に取り組んで来ていますが、そんな呼び方が既にあるとは知りませんでした。

記事はWeb発注側(Web担当者)側の視点で書かれていますが、私たちは「ページを制作して終わりの自転車操業からの脱却」「事業自体に参加する方が面白いじゃないか」「制作費を安くしてあげることができれば、Web制作に費用をかけられない会社もお客様になる」という制作側の視点で、この取り組みを進めてきました。

実際には、私たちの力不足もあって、なかなか売り上げ増の成果は出て来ていません。しかし、世の中の流れとしては、少しずつそのような契約形態も増えていくでしょうね。私たちはその流れに乗り遅れないように頑張っていこう、と改めて認識できました。
posted by 急いでジャンプ at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Web開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。