2007年05月14日

NEC Lavie L LL500/6D の電源コネクタ故障

妻が常用しているNEC Lavie L LL500/6DのAC電源がここ数ヶ月ほど調子が悪く、いきなり落ちることが多くなってきました。バッテリーが完全にへたっているので、AC電源が落ちる = PC自体が落ちる、となってしまいます。コネクタ部分を押さえると大丈夫だったりするので、コネクタがあやしいとにらんで、ググってみました。

すると、結構コネクタ部分の破損ってよくあるようですね。ていねいな分解手順を公開されているサイトもあったので、私も分解して見てみることにしました。
たとえばこちらが参考になります。
Oh!LaVie NX
の中の http://www5b.biglobe.ne.jp/~oh_lavie/hdd/ll5005/ll5005.htm

やってみると、どの部分のねじも全て同じ、分かりにくいラッチなどもほとんどなくて、とても分解しやすい構造でした。ドライバ一本で分解できます。PowerBook G4とはえらい違いです。その点は、さすがNECですね。

電源コネクタが見えるところまで開けてみると、マザーボード上のコネクタ本体が割れて、片方のリードが切れてしまっています。ACケーブルを足で引っかけたりすることもよくあるのですが、そういった長年の負荷がコネクタを壊してしまったのでしょう。

原因はわかりましたが、どうやって直すかが問題です。コネクタ本体が壊れてしまっているので、部品交換すべきでしょうが、そんな部品は持っていません。とりあえず、切れてしまったリードをはんだ付けして応急処置としました。しかし、ACケーブルをちょっと引っ張っただけで、あっという間に接触不良となりそうです。

コネクタ部品の交換修理は14,700円、というサイトがありました。これからも使い続けるなら、安いものかもしれません。どうしようかな。
posted by 急いでジャンプ at 11:07| Comment(3) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私のLL300も同じ症状ですが、ばらし方がよく分かりません。LavieLのばらし方が乗っているサイト情報を教えていただけると大変助かります。よろしくお願いいたします。
Posted by take at 2008年03月19日 13:12
コメントありがとうございます。私が参考にしたサイトを本文中に追記しておきました。
Posted by 急いでジャンプ at 2008年03月19日 15:06
情報ありがとうございました。おかげさまで、MBを取り外し、電源コネクタの再半田付けにて復活しました。しかし、再組み立てで、行方不明になったネジが5本、、、一応動いていますが、これから安定して動き続けるか少し不安です。
Posted by take at 2008年03月24日 16:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。