2005年06月22日

LAN内データ交換:Mac側のワークグループ名設定

LAN内データ交換:Mac側の共有フォルダ設定で、Mac OS Xのデフォルト設定での共有フォルダについて書きました。

Windows側でワークグループ名を設定している場合、Mac OS Xもワークグループ名設定した方が便利です。

ワークグループ名設定は、「システム環境設定」からはできず、「Finder」 → 「アプリケーション」 → 「ユーティリティ」 → 「ディレクトリアクセス」からすることになっています。
ディレクトリアクセス.jpegワークグループ名設定.jpeg

「ディレクトリアクセス」を開いたら、「設定」をクリックし、現れた小ウィンドウでワークグループ名を設定することができます。ついでに、WINSサーバを使っている場合はその設定もできるようです。

Winワークグループ表示.JPGWindow XPで「ワークグループのコンピュータを表示する」とやると、Mac OS Xがこのようにちゃんと見えます。

ラベル:Mac Windows
posted by 急いでジャンプ at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Windowsとデータ共有 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。