2016年04月15日

Apple RenewプログラムにiPhone 4SとXperia VL SOL21を出してみた

先月iPhone SEが出ましたね。iPhone 6sは大きすぎる、と言っている家族(女性陣)もそうですが、大きな画面が必要ならiPad Air2を使う私もこの4インチの大きさがちょうどよいと考えています。

そこで今月に入って、3台のSIMフリーiPhone SEを注文しました。今月中には届く見込みです。iPhone 5sと外観は同じ、速くなって電池の持ちもよくなる、という点には期待するものの、大きな機能の変化はなし、3台まとめるとかなりの金額になるし、あまりワクワクする感じはない注文ではありました。

そして、現在使っているiPhone 5sは音楽プレーヤーに転用する予定、ということは現役音楽プレーヤーiPhone 4Sが不要となります。また、仕事上必要ということで契約していたAndroidスマホも解約し、ワンセグ機能が気になるものの二度と使わないだろう状態になっています。

さて、iPhone SEと同時に発表されたのがApple Renewプログラムです。

Apple Renewプログラム


不要となったiPhone 4Sなどを家にいながら下取りに出せるのか... たぶん中古屋さんに持っていくより安くなってしまうんだろうけど、簡単にリサイクルできるならいいかも... ということでiPhone 4Sを3台、Xperia VL SOL21を1台の計4台申し込んでみることにしました。

そして申し込んだ結果がこちら...

Xperia VL SOL21の見積結果
iPhone 4Sの見積結果

「お見積金額」は一律に決まっているんでしょうね。まあこんなものだろう、ということで、送付キットとやらの到着を待ちました。

2日後、佐川急便さんから送付キットが届きました! それも長辺が30cm、厚さ5、6cm程度の箱が4つも! 4台全部一つに入ってしまう大きさ、まあ、仕方がないんでしょうけど。余計な費用がかかっているようで、もったいない。中身は、サインして送り返す紙と、スマホを入れる用のプチプチ袋と、梱包材代わりの丸められた紙、そしてマニュアル冊子。4つをそれぞれサインして梱包して、佐川急便さんにまた集荷を依頼、と結構作業時間がかかりました。

そして送り返してから待つこと2日、夜から朝にかけて「査定完了のお知らせ」メールが届きました。まず一通。

Xperia VL SOL21査定完了


最初の見積価格通りに査定されました。よしよし。続いてiPhoneの方は...


iPhone 4Sの査定結果


え? 100円? 1000円じゃなくて100円?

それも、送った3台のiPhone 4Sがすべて100円! 理由も3台とも同じ!
「液晶部に損傷、液晶漏れ、または重度の変色があるため」

3台のiPhoneは、前面、背面共に保護シートをバッチリ貼り、かつケースに入れて大事に使ってきたものです。ケースから出して保護シートをはがしてから梱包して送り返しましたが、素人目には3台ともピカピカ、「新品同様だね」と思いながら梱包したのでした。もちろん、これまで使用していて、液晶部分の異常など感じたこともありません。

3台とも同じ評価ですか...

これはどうも、不審な気持ちにさせられてしまいます。素人にはわからないけどiPhone 4Sは全部液晶が劣化しているんだよ、ということなのでしょうか? 見積り3500円といいつつ、最初から100円にすることが決まっているんじゃないの?と思ってしまいます。

でも、最初から一律100円の見積もりでは、申し込む人が減ってしまうだろうし。送付キットやら手続きやらにも費用がかかっているだろうし、その分が引かれているんでしょうけど、iPhone 4Sにはリサイクルする以上の価値がないよ、ということなのでしょうね。

どういう風に異常があったのか聞く手段もないし、査定に不満があるならキャンセルしていいんだよ、という結果... 返してもらっても仕方がないし、100円でも仕方がないですね。納得できないまま、サービスポータルというサイトに行って、「承諾する」ボタンを押し始めたところです。

やっぱりだまされたような気分です。


査定結果一覧

承諾かキャンセルか

以上、結構手間がかかりましたが、iPhone 4S 3台を300円で売ることになったRenewプログラムの申し込み、でした。


続きを読む
posted by 急いでジャンプ at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。