2016年04月15日

Apple RenewプログラムにiPhone 4SとXperia VL SOL21を出してみた

先月iPhone SEが出ましたね。iPhone 6sは大きすぎる、と言っている家族(女性陣)もそうですが、大きな画面が必要ならiPad Air2を使う私もこの4インチの大きさがちょうどよいと考えています。

そこで今月に入って、3台のSIMフリーiPhone SEを注文しました。今月中には届く見込みです。iPhone 5sと外観は同じ、速くなって電池の持ちもよくなる、という点には期待するものの、大きな機能の変化はなし、3台まとめるとかなりの金額になるし、あまりワクワクする感じはない注文ではありました。

そして、現在使っているiPhone 5sは音楽プレーヤーに転用する予定、ということは現役音楽プレーヤーiPhone 4Sが不要となります。また、仕事上必要ということで契約していたAndroidスマホも解約し、ワンセグ機能が気になるものの二度と使わないだろう状態になっています。

さて、iPhone SEと同時に発表されたのがApple Renewプログラムです。

Apple Renewプログラム


不要となったiPhone 4Sなどを家にいながら下取りに出せるのか... たぶん中古屋さんに持っていくより安くなってしまうんだろうけど、簡単にリサイクルできるならいいかも... ということでiPhone 4Sを3台、Xperia VL SOL21を1台の計4台申し込んでみることにしました。

そして申し込んだ結果がこちら...

Xperia VL SOL21の見積結果
iPhone 4Sの見積結果

「お見積金額」は一律に決まっているんでしょうね。まあこんなものだろう、ということで、送付キットとやらの到着を待ちました。

2日後、佐川急便さんから送付キットが届きました! それも長辺が30cm、厚さ5、6cm程度の箱が4つも! 4台全部一つに入ってしまう大きさ、まあ、仕方がないんでしょうけど。余計な費用がかかっているようで、もったいない。中身は、サインして送り返す紙と、スマホを入れる用のプチプチ袋と、梱包材代わりの丸められた紙、そしてマニュアル冊子。4つをそれぞれサインして梱包して、佐川急便さんにまた集荷を依頼、と結構作業時間がかかりました。

そして送り返してから待つこと2日、夜から朝にかけて「査定完了のお知らせ」メールが届きました。まず一通。

Xperia VL SOL21査定完了


最初の見積価格通りに査定されました。よしよし。続いてiPhoneの方は...


iPhone 4Sの査定結果


え? 100円? 1000円じゃなくて100円?

それも、送った3台のiPhone 4Sがすべて100円! 理由も3台とも同じ!
「液晶部に損傷、液晶漏れ、または重度の変色があるため」

3台のiPhoneは、前面、背面共に保護シートをバッチリ貼り、かつケースに入れて大事に使ってきたものです。ケースから出して保護シートをはがしてから梱包して送り返しましたが、素人目には3台ともピカピカ、「新品同様だね」と思いながら梱包したのでした。もちろん、これまで使用していて、液晶部分の異常など感じたこともありません。

3台とも同じ評価ですか...

これはどうも、不審な気持ちにさせられてしまいます。素人にはわからないけどiPhone 4Sは全部液晶が劣化しているんだよ、ということなのでしょうか? 見積り3500円といいつつ、最初から100円にすることが決まっているんじゃないの?と思ってしまいます。

でも、最初から一律100円の見積もりでは、申し込む人が減ってしまうだろうし。送付キットやら手続きやらにも費用がかかっているだろうし、その分が引かれているんでしょうけど、iPhone 4Sにはリサイクルする以上の価値がないよ、ということなのでしょうね。

どういう風に異常があったのか聞く手段もないし、査定に不満があるならキャンセルしていいんだよ、という結果... 返してもらっても仕方がないし、100円でも仕方がないですね。納得できないまま、サービスポータルというサイトに行って、「承諾する」ボタンを押し始めたところです。

やっぱりだまされたような気分です。


査定結果一覧

承諾かキャンセルか

以上、結構手間がかかりましたが、iPhone 4S 3台を300円で売ることになったRenewプログラムの申し込み、でした。


続きを読む
posted by 急いでジャンプ at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月09日

AirMac Extreme 802.11acとチャネル選択、そしてAirMac Express 802.11nでのワイヤレスネットワーク拡張

2ヵ月ほど前、AirMac Extreme 802.11n (第4世代)、2世代くらい前の背の低いタイプ、が体感的に急に遅くなったうえに数日に一度くらい接続が切れる事象が発生。4年くらい使って故障しかけているのか、あるいは近所の電波事情が変わったのかもしれないと設置場所を変えてみたり設定をいじってみたりしたのですが、ちっともよくなりません。そこで、そろそろ替え時だろうということで、最新機種AirMac Extreme 802.11acに買い換えました。

ME918.jpg
新しいAirMac Extreme 802.11acは、最大1.3Gbpsの802.11ac対応、さらにビームフォーミングアンテナアレイとかいう技術も採用、これは旧AirMac Extreme 802.11nに比べて劇的に速くなるに違いない、とワクワクしながら注文。数日で届きました。

交換作業は非常に簡単、電源をつなぐと、MacのAirMacユーティリティに新しいAirMac Extreme 802.11acが検出されるので、旧機種と入れ替え、という感じのボタンをポチッとするだけ。その後、LANケーブルを差し替えて物理的に入れ替えれば完了。あまりに簡単だったので、手順は不正確かもしれませんが、ほとんど手間はかからずに完了しました。

AirMacユーティリティから見ると、既に設置してあったAirMac Express 802.11nによるワイヤレスネットワーク拡張もそのまま動作している様子。うちは木造2階建てで、フレッツ光の終端装置がある1FリビングにAirPort Extremeを設置、1Fと2F仕事部屋はそれに接続、2Fの奥の電波が届きにくい部屋用にAirMac Expressを置いてワイヤレスネットワーク拡張、という構成にしてあります。

さっそく2F仕事部屋のiMacなどで接続してみました。1Fでも2Fでも、なぜか最初は2.4GHzの方に接続されてしまいます。手動で5GHzの方に接続し直しインターネットなど見てみました。ちゃんと測定したわけではありませんが、体感的には全く変化ありません。電波の状態はどうだろうと、WiFi Explorer(入手はこちらから)で確かめてみます。すると、こんな感じで、

2015年9月9日のチャネル使用状況
wifiexplorer20150909.png

  • 5GHzはW52(36 40 44 48ch)しか使っていない、手動で選択しようとしても36 40 44 48chしか選べない
  • 2.4GHz、5GHzとも元電波と拡張電波が同じチャネルを使用している(干渉している)

と残念な結果です。期待していたのは、W53(52 56 60 64ch)やW56(100 104 108 112 116 120 124 128 132 136 140ch)を広々使って、1.3Gbpsとまで行かなくてもこれまでより数倍早い速度を実現すること、なのです。AirPort Extremeからの元電波を拾って出し直すAirMac Expressの動作は、拾う電波が2.4GHzだとすれば、2.4GHzの方は同じチャネルで仕方がないとしても、少なくとも5GHzの方は別のチャネルを使って欲しかった。

なぜなら、旧AirPort Extreme 802.11nではそれらが実現できていたためです。半年くらい前の状況ですが、

2015年2月のチャネル使用状況
wifiexplorer20150226.png

と、W56も使用しているし、5GHzはAirPort Extremeと拡張AirMac Expressのチャネルが重なっていないのです。拡張AirMac Expressの電波がAirPort Extremeより強いのは、仕事部屋に置いて測定していたためです。それから別の日の状況ですが、

2015年2月別の日のチャネル使用状況
wifiexplorer20150227.png

と、今度は5GHzが重なっていますが、2.4GHzのチャネルが重なっていない、という状況です。結局2.4GHzか5GHzのどちらかが重なって(そちらでAirMac Extremeからのパケットを拾って)、もう一方は重ならないようにチャネルを自動選択、となっていたと思われます。あくまで状況から見た推測ですが。

今日は台風が来ていて大雨なためか、2.4GHzも5GHzも見えている基地局が少ないですね。なお、どちらもAirMac Extremeの設定は、2.4GHzが13ch固定設定、5GHzが自動、としてあります。2.4GHzを自動にすると、なぜか混雑している1chを使おうとしてしまうためです。1chから11chの中から選択しようして、「どこにも空きが見つからないから1chでいいや」とでもしているのでしょうか。それとも、相当な差がないと空きチャネルありと判断しないのでしょうか。

さて、5GHzの方ですが、なぜ上のような状況になってしまうのか... Appleのサポートにでも聞きたいところですが、90日の無料電話サポート期間は過ぎてしまって、電話できません。いろいろとネット検索もしてみたのですが、チャネル選択、それもW53やW56に関する記事は見つかりません。なぜ手動でW52しか選択できないのだ?という役に立たない2chの書き込みを見つけただけです。

NECなどは、DFSという気象レーダーの電波を避ける仕組みを実装しているものもあるらしいですが、そうすると気象レーダーを検知して切り替えるときに通信が切れてしまうことがあるようですね。

新5GHz帯[11n/11a]が変わる!|トピックス|AtermStation
http://121ware.com/product/atermstation/special/new5ghz/page4.html

もしかするとAppleは、そういった切断を嫌ったのか、それともDFSなんて面倒な方式を実装したくなかったのか、何らかの理由で「気象レーダーを少しでも検知した場合はW53とW56を全く使わない」という実装になってるのでは?なんて推測をしています。まさか故障ではないですよね。

そして、2月時点ではAirMac ExpressもW56を使用していたのですが、現在はAirMac Extreme 802.11acの気象レーダー検出に引っ張られてW52しか使えない、ということでしょうか。

うーん、せっかく最新機種に買い換えたのに、何だかもったいない気がしています。何とかならないんだろうか?
posted by 急いでジャンプ at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットワーク環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

今度はParallels Desktop 11 for Mac上のWindows 8.1をWindows 10へアップグレード

先日、Parallels Desktop 10 for Mac上のWindows 8.1をWindows 10へアップグレード という投稿をしました。結局、いつまでも使えない状態で放置するわけにも行かず、1ヶ月以内なら戻せることになっているマイクロソフトの用意したメニューを使って Windows 8.1 に戻してしまいました。

そうこうしているうちに、Parallels Desktop 11が発売開始になりました。Windows 10 と El Capitan に対応、とのこと。仕方がない、これはバージョンアップしておくか、ということでバージョンアップ版を購入しました。Parallels Desktop 11へのバージョンアップはあっさり完了、見た目もほとんど変わりません。

続いて、Windows 10 へのアップグレードですが、Parallels Desktop 11のメニュー→「処理」→「Windows 10へのアップグレード」という項目が用意されていました。さっそくそのメニューをクリック、マイクロソフトからWindows10のインストールexeファイルをダウンロードしてくれる、というだけの機能ですが、指示通りに作業して、いよいよWindows 10へログイン。

前回と同じく、常駐ソフトがほとんど起動してきません。一応すごく遅いけれど、スタートメニューは出ました。しかし、インターネットに接続できない、といろんなアプリが言ってきます。ネットワーク接続を開いてみると、インタフェースがない? うーん、前回は一度セーフブートで起動すると常駐ソフトがいろいろと起動するようになりましたが、今回はそれでもダメ。結局何をやってもつながりませんでした。

前回とも違う現象となりましたが、ググってみるとこんな記事が見つかりました。
なるほど、アンチウィルスソフトをアンインストールしろとのこと。なるほど、その観点は忘れていました。

まず最初に、Windows 10のままESET Smart Security V8.0をアンインストールしてみます。このページに、一度アンインストールしてから再度インストールしろ、と書いてありますね。しかし、アンインストールは失敗します。何度やっても最後の方の段階でよくわからないエラーメッセージが出て、アンインストールが失敗に終わります。

そこで、スナップショットを戻して、またWindows 8.1に戻します。あっという間に戻ってしまいます。便利ですね。

そしてWindows 8.1上でESET Smart Security V8.0をアンインストール。今度はアンインストールは成功。そのままParallels Desktop 11メニューのWindows 10へアップグレードを実行。さあ、どうなるかな?

最後の「次へ」ボタンを押すと、自動ログインが効いてログイン後のデスクトップが表示されます。Windows 8.1で動いていた常駐ソフトが次々起動して、右下のアイコンが増えていきます。順調です。スタートメニューも正常に表示され、Microsoft Edgeも動きました。

これでWindows 10も使えそうです。というわけで、単純にウィルスソフトが原因でWindows 10へのアップグレードができなかった、という結果でした。
posted by 急いでジャンプ at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月14日

Cent OS 7 にpdftkを無理やりインストール

Cent OS 7のサーバを構築していますが、これまでたくさん使ってきたCent OS 5やCent OS 6ではなくCent OS 7を選んだのは、単に新しいのが使ってみたかったというだけ。

そしてやっぱりいくつか問題発生。まずはunisonがrpmforgeからなくなっている。仕方がないので、ソースからインストールした。

$ sudo yum install ocaml ocaml-camlp4-devel ctags ctags-etags
$ cd ~/apps
$ wget http://www.seas.upenn.edu/~bcpierce/unison//download/releases/stable/unison-2.48.3.tar.gz
$ tar xvfz unison-2.48.3.tar.gz
$ make
$ sudo cp -v unison /usr/bin

次はpdftk、こちらはlibgcjとかいうライブラリがCent OS 7からなくなってしまっていたりして、普通の方法ではインストール不可能らしい。libgcjを使わないpdftkがベータ版であるらしいが、ベータだからね。そこでこちら(CentOS7にpdftkを)を参考に無理やりインストール。

$ sudo yum install libart_lgpl
$ wget http://ftp.riken.jp/Linux/centos/6/os/x86_64/Packages/gmp-4.3.1-7.el6_2.2.x86_64.rpm
$ sudo rpm -iv --force gmp-4.3.1-7.el6_2.2.x86_64.rpm
$ wget http://ftp.riken.jp/Linux/centos/6/os/x86_64/Packages/libgcj-4.4.7-16.el6.x86_64.rpm
$ sudo rpm -ivh libgcj-4.4.7-16.el6.x86_64.rpm
$ wget https://www.pdflabs.com/tools/pdftk-the-pdf-toolkit/pdftk-2.02-1.el6.x86_64.rpm
$ sudo rpm -ivh pdftk-2.02-1.el6.x86_64.rpm

これでどうだろう。まだpdftkコマンドが起動することくらいしか確かめてないが、動くかな?
タグ:Linux Cent OS
posted by 急いでジャンプ at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月08日

Parallels Desktop 10 for Mac上のWindows 8.1をWindows 10へアップグレード

私の回りでは、仕事で使っているとか、絶対に動かなければならないアプリがあるからとか、特定のシステムに接続しなければならないから、などの理由でWindows 10へのアップグレードはしばらく様子見という方が多いですね。いや、多いというかWindows 10に上げた人にはまだ会っていません。

これはやってみないといけない、ということで、メインで使っているiMacレティナに、Webシステム開発の検証やFeliCaカードの残額確認くらいしか使っていないParallels Desktop 10 for Mac上のWindows 8.1があるので、仕事の合間にアップグレードしてみました。

まずは、「Windows 10を入手する」を起動してみると、さっそく出ました。「申し訳ございませんが、このPCではWindows 10を実行できません。」だそうです。7月以前にやっておいた事前チェックでは問題なしだったはずですが、「互換性の問題:Parallels Display Adapter ( WDDM ) ... (以下略)」とのこと。

軽く検索してみると、act2.comさんのFAQにありますね。
そして、その解決法も書いていただいています。

この通りに作業すると、ほぼスムーズにWindows 10へアップグレードできました。放っておいたりしたので、放置も含めて数時間以上かかりました。


念のためParallels Toolsの再インストールをして再起動などして、さっそく使ってみました。

アイコンやごちゃっとしたタスクバーなどがない、シンプルすぎる画面で、押せそうなボタンはスタートメニューくらいしかありません。スタートメニューを押してみると... 何も反応がありません。いや、10秒以上経ってからメニューが表示されました。しかし、その後しばらくすると、まったく反応がなくなってしまいました。Windows 8.1なら設定やプログラムの起動方法が複数あったのですが、Windows 10はシンプルすぎてスタートメニューが使えないと何もできない状態になってしまっています。ショートカットキーとか、別の方法はもしかするとあるのかもしれませんが、まだそこまでは調べていませんし。

メニューが出なくなる前に、インターネットを見てみようと新しいブラウザだというMicrosoft Edgeを起動してみました。しかし、「ページが表示できません」となってしまい、どうもインターネットに接続できないようです。スタートメニューの隣にある「WebとWindowsを検索」も、「インターネットに接続していることを確認してください。」になってしまいます。

以上2点の不具合で、Windows 10は今のところ全く使えない状態です。

・スタートメニューが出ない
・Microsoft Edgeがインターネットに接続できない

少し検索してみると、リフレッシュすれば直る、けれど、インストールしてあるソフトが全部消える? うーん、それはやりたくないですね。急いでこのWindowsを使う必要はないので、しばらく様子見、になりそうです。
posted by 急いでジャンプ at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

2013世界トライアスロンシリーズ横浜大会 抽選結果

今日結果がメールで届きましたね。「定員を上回る申し込みがあり、厳正なる抽選を行いましたところ、誠に残念ながら今回はご意向に沿えない結果となりました。」だそうです。

残念ですが仕方がないですね。3月中旬の追加当選に期待しつつ、別の大会を探すことにしましょう。

なるべく毎日ローラー台に乗るようにはしていますが、また今年も花粉が終わるまでトレーニング不足になりそうです。
posted by 急いでジャンプ at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月02日

横浜マラソンの結果

横浜マラソン終わりました。去年よりだいぶタイムを落としましたが、まあまあのタイムで完走できました。練習量が正直に結果に出た、ということですね。

今日は気圧の谷が近づいて、とっても寒かった、というのが最初の感想になります。スタート前に整列して待つ間もまあ寒かったのですが、走り出してからはTシャツ1枚で大丈夫でした。問題は終わってから30分以上並んで待たされた荷物返却です。ストレッチをする前に完全に冷え切ってしまいました。あまりに寒いので周りの人たちもみんな記念品のTシャツを着て待ちました。もちろん私も着ました。おまけに寒いからか、足に少しでも力を入れるとふくらはぎの前や後ろや足裏がすぐつってしまいます。その状態で30分、ちょっと辛すぎます。

正式記録ではなく手元のスポーツ時計による結果ですが、

結果   通過タイム 区間タイム ペース    平均心拍
5km         26:09   26:09    5:14/km   148
10km        53:03   26:54    5:23/km   163
15km      1:20:18   27:15    5:27/km   168
21.0975km 1:53:55   33:37    6:36/km   168
トータル  1:53:55 1:53:55    5:24/km   161

と、5km以降も遅かったのですが、15km以降は完全に失速しました。平均心拍も昨年は後半170越えだったのが、そこまで走れず。最後の2kmくらいは完全に足に来てしまいました。

昨年の記録 1:51:22 は、このマラソンの厳しい関門を越えられるようにしっかりトレーニングした結果ですので、今年の練習量ではこういう結果になる、というのは当然なのですね。来年は頑張ろうかな。

ところで、今日は最後の最後に横浜市体育協会の方お一人にお会いできただけで、どなたにも遭遇することがありませんでした。皆さん結果はどうだったでしょうか。一人で参加するのはちょっと淋しい感じでした。
posted by 急いでジャンプ at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

横浜マラソンまであと4日

今日は、体調を整える目的でいつもの7.5kmコースをジョギングしてきました。レース前に5km以上走るのは最後、というつもりです。

ジョギングなので6分/kmをちょっと越える程度のペースです。これくらいだと楽だし気持ちいいですね。いつもは5分/kmから5分20秒/kmくらいでトレーニングしていますが、最後は結構苦しくなります。

いつものようにフォームを研究しつつ走ってきました。半年前からの悩みは、太もも前面(大腿四頭筋)の過剰な負荷です。ランに入って少しすると太ももの前側がつりそうになる、トレーニングでも5分半/kmを越えると太ももの前側が特に疲れる、などです。たぶん、太もも前面に負荷がかかる走り方なんだと思います。

バイクではシートを下げたら後ろ側の筋肉が使えるようになり、大きな効果がありました。しかしランのフォームは手つかずでした。

最近こんなページを見つけました。
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/a-iwahori/
気になったところをちょっとだけ引用してしまうと、

>・ピッチ走法ではひざが曲がっている
(略)
> ピッチ走法では、かかとの軸はひざの直下にあり、かかとというより足底で接地する傾向があります。当然、ひざは屈曲した状態での走行となります。
> このタイプで注意すべきことは、かかとがひざの直下より前方で着地するとブレーキになり、後方で着地すれば、大腿四頭筋に過剰のストレスが生じることです。

なるほど、後方で着地すると大腿四頭筋に過剰のストレス!
トライアスロン協会の方に、ビデオでラン・フォームをチェックしてもらい、「前傾姿勢なのはよいが、足が前に出なくて後ろの方で走っている」と指摘をいただいたことを思い出しました。まさにこのフォームだと言えますね。

というわけで、今日は着地を少し前気味に、膝をもう少しだけ伸ばす意識で走ってきました。今日は6分/kmより遅いペースなので効果はわかりませんでした。本番ではよい効果があるといいな。
posted by 急いでジャンプ at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

2012世界トライアスロンシリーズ横浜大会 結果

皆さま、お疲れ様でした。

無事完走でき、皆さんと互いに「完走おめでとう」ということができました。本当に良かった!(お一人だけ残念でしたが)
満足しながらビール・ワインを飲んで、台風の音を聞きつつ9時間寝ました。

この1年半弱の間、今回のチャレンジ企画に関わっていただいた全ての方に感謝いたします。ありがとうございました。

さて、結果が昨日出ていたのですね。早い!

順位 641位/完走924人中
総合記録 3:00:22
スイムラップ 0:38:37 スイム順位 694位
バイクラップ 1:25:32 バイク順位 518位
ランラップ 0:56:13 ラン順位 720位
男子順位 597位/完走833人中
50-54歳男子 61位/完走84人中

目標の3時間切りはあと22秒で達成できず! ちょっとだけ悔しい... コンディションとかが違うので単純比較はできないと思いますが、3ヶ月前の日産カップとタイムを比べてみました。

    日産 → 今回
総合 3:27:26 → 3:00:22
スイム 0:35:57 → 0:38:37
バイク 1:33:26 → 1:25:32
ラン 1:18:03 → 0:56:13

スイムのタイムが3分近く遅かったのは意外でした。最初に人とぶつかってゴーグルがずれたのは影響ないだろうし。その後は気持ちよく泳げた、と感じていたのですが、気持ちよく泳ぎすぎたか?
しかし、よく考えてみると、トランジッションまでの400mなどがタイムに影響しているのですね。総合のスイム順位で比べれば、日産が前から87%、今回が前から75%なので、かなり上がっています。

全体的には、ほぼバランス良くペース配分できたかなと考えています。ランはあと3分くらい縮めたかったところですが、呼吸も足も結構きつかったので、今の実力ではこれが限界かもしれません。ボロボロの日産カップから3ヶ月でここまで上げられたので、満足です。

今シーズンは、他の方同様、これでトライアスロンは終了です。花粉が飛ぶ前に、横浜マラソンと谷川真理ハーフマラソンに申し込んでいますので、特に横浜マラソンでは昨年の記録を更新したいと考えています。

で、来年は5月の2013世界トライアスロンシリーズ横浜大会から開始かな? また皆さんとご一緒できることを楽しみにしています。
posted by 急いでジャンプ at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

台風17号、そしてバイクのタイヤが...

30日トライアスロン横浜大会の天気、急にあやしくなってきましたね。台風が速度を速めて本州上陸、なんてことにならなければいいのですが...

今日バイクの替えチューブが届き、チューブを交換していて気づきました。一昨日リム打ちしたあたりのタイヤ側面に、なんと裂け目発見! ほんの5mm程度ですが、中のチューブが見えていて、少しふくらんでしまっています。

もっとよくチェックしておけば! 急いで同じタイヤをAmazonの翌日便で注文しましたが、届いた時間によっては明日バイクを持って行けないかもしれません。当日慌ただしくなりそう...
posted by 急いでジャンプ at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする